Dr冬虫夏草本舗とは?

Dr冬虫夏草はチベット産の冬虫夏草に近い成分になっている!

天然の冬虫夏草は何故栄養価が高いのか?

自然の中でできる冬虫夏草は、生きている昆虫や幼虫、サナギなどに寄生し、それらの身体から栄養分を吸収して育ちます。
冬虫夏草ができあがるまでは、この一言では言いきれません。
まずは幼虫やサナギ、蚕の体内に、冬虫夏草の菌が侵入します。
幼虫やサナギなどは、菌が侵入したことが分かると、体内の免疫力で菌を殺そうとしますが、菌も自分自身が成長するために、蚕の栄養分を吸収しようとします。
つまり、幼虫やサナギの中で、免疫力と菌が戦うのです!
この戦いでは菌が勝ち、幼虫やサナギたちは死にます。
菌は、幼虫やサナギなどが死んだ後も残りの栄養分を吸収していって、最終的に冬虫夏草になるのです。
自然の中でできている冬虫夏草は、生きている昆虫や幼虫、サナギに寄生するために栄養価が高いのです。
 

冬虫夏草はチベットが原産地!

冬虫夏草はもともと、チベット高原などの高山地帯で、コウモリガ科の蛾の幼虫に寄生する冬虫夏草のことを指し、
これらの場所で天然のものがよく採取されています。
天然の冬虫夏草は、生きた幼虫やサナギに菌が侵入して育つため、冬虫夏草に含まれる栄養素が高いです。
しかし、生きた幼虫やサナギから冬虫夏草ができあがることは、実は非常に難易度が高いのです。
現在、市場に出回っている冬虫夏草は、菌糸体を培養して作られているものがほとんどですので、
栽培は比較的簡単ですが、栄養価が低いというデメリットがあります。
しかし、Dr冬虫夏草は、チベット産の天然冬虫夏草と同じく、あえて難易度の高い、生きている蚕に菌を侵入させて冬虫夏草を栽培しているので、
栄養価が高いのです。
 

Dr冬虫夏草にはどんな成分が入っている?

Dr冬虫夏草は、1日に約1gを目安に摂取して頂くことをお勧めしています。
その1日の摂取量の中には、悪性腫瘍の分裂を阻害するコルジセピンや、免疫細胞を活性化させてくれるβグルカン、
血流を良くしたり血圧を下げてくれるマンニトール、抗酸化作用のあるエルゴステロールなどの有効成分がふんだんに入っています!
また、18種類ものアミノ酸が、チベット産の天然冬虫夏草と似たようなバランスで含まれているのです。
特に、性機能の改善に役立つアルギニンや、成長促進を促してくれるチロシン、傷の回復や美肌効果に役立つプロリン、
疲労回復に役立つリジンにおいては、チベット産の天然冬虫夏草よりもかなり多く含まれている優れモノです!
 

Dr冬虫夏草は、なぜチベット産に近い高い栄養価にできるの?

Dr冬虫夏草が、なぜチベット産に近い高い栄養価にできるのかというと、上でも述べましたが、生きた蚕のサナギを使用しているからです。
さらに、胞子を飛ばす前の、最も熟して栄養価の高い状態で採取するということを徹底しているため、
天然に近い成分が含まれた冬虫夏草を安定して採取できるのです。